大きな雨雲の塊が九州に及んできている。福岡では夕方から雨の予報だったが昼からすでに雨が降っている。今後、雨雲は九州を明日一日かけて通過するが、九州全域・四国などは注意が必要だ。南から湿った大気が前線に流れ込み、日本海の高気圧からは冷たい大気が前線に流れ込む。前線上では雷が発生しやすく、豪雨になる可能性が高い。

sponsored


0629_02.jpg

 

ただ、低気圧のスピードは35キロ早く、日本海にある高気圧の関係から南へ押し下げられながら進んでいくものと見られる。

0629_03.jpg