中古自動車販売業のカープラザ富山中央(株)(所在地:富山県高岡市野村***)は、6月30日までに事業を停止し、同日富山地裁高岡支部へ自己破産を申請した。

負債総額は約6億円。

sponsored


資本金は3500万円。

同社は昭和30年10月設立の元、富山中央三菱自動車販売(株)。自動車販売や車検整備や修理などを手がけ、以前は17億円以上の売上高を計上していた。

しかし、同業者が乱立し、競争激化から同社の売上高の減少は止まらず、令和2年3月期の売上高は7億円を割り込むまでに減少していた。一方で過去店舗展開したときの借り入れ負担は重たく、前代表が急逝したこともあり、事業継続も困難なことから、今回の破産申請となった。

申請代理人には作井康人弁護士(電話番号:0766-26-0062)ほかが任命されている。