2日夕方、尖閣諸島沖で日本の領海に侵入した中国海警局の船2隻が、付近で操業していた日本の漁船に接近、漁船に乗っていた3人にけがはなかったが、2隻は領海侵入を続け、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告。

2隻は午後10時現在、魚釣島の北東およそ6〜8キロの領海内を航行しているということで、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けている。

sponsored


以上報道より参照

今年に入って中国の領海内侵犯は80をこえている。

中国海警局の船は5月にも尖閣諸島沖の領海内で日本の漁船に接近し追尾したとして、外務省が中国側に抗議しているが、馬耳東風。

世界中に迷惑をかけようが、人権侵害民族弾圧お構いなし。

世界が中国を良いように利用し甘やかした結果だ。



尖閣諸島