米AP通信は19日、中国国営CCTVの報道を伝えながら安徽省(上海の西側に接している)のジョ河のダムが爆発物により破壊され、水位が70センチメートル以上下がると予想されると説明した。
現在中国では433の河川で警戒水位を超える洪水が発生している。このうち33ヶ所は過去最高水位を記録。今回の集中豪雨による洪水や山崩れなどにより3400万人が被災し、少なくとも140人が死亡・行方不明となっている。
一方、安微省の上流にあたる中国・長江中流域の湖北省宜昌市三斗坪にある世界最大の水力発電ダムである三峡ダムの水位も適宜放流しているものの最高水位に近付いており、中国当局が鋭意注視している。

中国では南部・四川省など内陸部に梅雨前線が6月から停滞、雨が降り続き、山間部では比較的小さな発電ダムなどの決壊などが相次ぎ、さらに下流域の多くの巨大淡水湖も満タンになっている。
・・・爆破は北朝鮮ばかりではなかった。

sponsored


0720_06.jpg
 
↓20日16時30分現在の衛星画像・
中国には雨雲が沿岸部と内陸部四川省あたりにある。

0720_07.jpg