韓国・京畿道の大型物流センターで21日午前8時39分ごろ火災が発生、地下にいた従業員5人が死亡した。

建物は地上5階、地下4階建のSLC物流センター(竜仁市処仁区)で、地下2階で原因不明の火災が発生したという。

 この火災で勤務中の従業員69人のうち、地下4階に取り残された5人が死亡した。他の作業員とは連絡が取れたが、消防当局は逃げ遅れた人がいないか確認している。また、避難した作業員のうち、7人が煙などを吸い、近くの病院に搬送された。

以上、

地上5階に地下4階建、冷凍食品でも保管するため地下の階層を多くしたのだろうか。ソウルの建物に設けられている地下壕ではあるまいし。

sponsored


0721_04.jpg