経団連会長輩出の日立製作所、3月、決算月を控え、財界として政府に緊急事態宣言を引き伸ばさせたとされ、感染数も検査を増加させず感染数を抑え込まさせたとされるが、今般の急拡大では3月の要請もあり何も言えず、指を咥えて感染拡大を見守っている財界天皇。

 会長は関係会社を経済産業省ファンドに売却するなど、政府を利用し尽くしている。

sponsored



スクロール→

 第1四半期 IFRS決算

連結/百万円

売上高

営業利益

←率

税前利益

株主利益

20/3期Q1

2,032,582

124,388

6.12%

181,872

120,303

21/3期Q1

1,594,277

58,370

3.66%

339,709

223,251

21Q1/20Q1

-21.6%

-53.1%

 

86.8%

85.6%

21/3期予想

7,880,000

372,000

4.72%

600,000

335,000

20年3月期

8,767,263

143,240

1.63%

180,268

87,596

21期予/20期比

-10.1%

159.7%

 

232.8%

282.4%

19/3月期

9,480,619

518,688

5.47%

516,502

222,546

18/3月期

9,368,614

586,012

6.26%

638,646

362,988