婦人服製造販売の(株)六本木(所在地:東京都品川区西五反田6***)は7月1日、東京地裁において民事再生法の適用を申請、監督命令を受けた。

負債総額は約3億円。

sponsored


資本金は5000万円。

同社は昭和46年創業、昭和47年8月に法人化へ、業績が低迷する中、新型コロナによる影響で自社での再建を断念、今回の処置となった。

申請代理人は小野塚格弁護士(電話番号:03-6775-1136)が、監督委員には福岡真之介弁護士(電話番号:03-6250-6200)が任命されている。