アラブ首長国連邦(UAE)を構成するアジュマン首長国で5日夜、大規模な火災が発生。

地元紙の映像では、高速道路のすぐ近くで巨大な炎が立ち上り、黒煙が一帯に広がっている様子が確認される。

新興工業地帯のそばにある市場の建物が発火地点とみられる。テロであるとの情報はない。

中東では、レバノン首都ベイルートの港湾倉庫で4日、大爆発が発生し100人以上が死亡、負傷者は4000人あまり、家屋を失った人は25万人に達するという爆発事件が起きたばかりだった。

sponsored


アジュマンの火災は鎮火され、負傷者は伝えられていない。現場とみられる建物は、新コロナウイルスの感染拡大を受け、4ヶ月にわたり閉鎖されていた。

アジュマンはUAEのビジネスの中心であるドバイから約40キロの距離にあり、ドバイのベッドタウン。

 

↓燃えるアジュマンマーケット

0806_01.jpg