豆腐各種製造の(株)東洋食品(所在地:広島県三次市南畑敷町300-41 代表:中谷司)は7月31日、事業を停止して事後処理をに一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約18億円。

資本金は1000万円、従業員は50名。

sponsored


同社は昭和26年創業、昭和43年12月に法人化へ、業績が低迷する中で資金繰りも悪化し事業を断念、今回倒産の事態となった。

担当弁護士には、兒玉浩生弁護士(電話番号:082-227-2200)ほかが任命されている。