今週の倒産・ニュース動向、アクセスランキングを掲載。

今週もっとも注目された記事は、清水建設の現場事故の記事。

 

一般ニュースで気になったのは菅内閣発足、柔和そうな外見とは裏腹に本当は意思が強いとか改革派だとかいわれているが、一番心配なのは二階議員のいのままに動かないかどうか。

中国にも強い姿勢を見せて安倍元首相よりも左派に嫌われて欲しい。

菅官房長官

 

 

sponsored


アクセスランキング

 

清水建設の工事現場でクレーン倒れる 旧大名小学校跡地再開発地

福岡市中央区大名2丁目の商業施設の建設現場で9月12日午前10時ごろ、大型クレーンが倒れた。作業員1人を搬送したが、けがの程度は不明。
福岡県警中央署によると、クレーンのアーム部分の長さは約40メートルで、土台工事中に横転。隣接するビルにアーム部分がぶつかる被害も出た。搬送された作業員以外のけが人はないという。

 

大正6年創業の(有)渡邊商店、南国商事(株)(埼玉)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

菓子類卸売の(有)渡邊商店(所在地:埼玉県北葛飾郡杉戸町清地5***)と関連の南国商事(株)(所在地:埼玉県北葛飾郡杉戸町清地5*** 同代表)は9月14日、事業を停止して破産申請の事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は2社合計で約1億円。

 

追報:(株)六本木(東京)/民事再生手続廃止及び保全管理命令 コロナ関連倒産

既報。婦人服製造販売の(株)六本木(所在地:東京都品川区西五反田6丁目*** )は9月1日、東京地裁において再生手続廃止及び保全管理命令を受けました。

民事再生申請時の負債総額は約3億円。

 

三菱地所の常盤橋プロジェクト 「TOKYO TORCH」と命名、国内最高390m

三菱地所などは17日、JR東京駅の北側にある常盤橋周辺の3.1ヘクタールの敷地で大規模な「東京駅前常盤橋プロジェクト」の再開発を進めており、事業の詳細を発表し、2027年度開業を目指す再開発地区最高峰の名前を「TOKYO TORCH」と決定した。
新ビルは高さ約390メートルの地上63階建で、ホテルや大規模なホールのほか、高さ350メートル余りのところに展望施設を作る。

 

追報:(株)タカハシ(大阪)/破産手続き開始決定 新コロナ倒産関連

既報。ファンシー雑貨卸の(株)タカハシ(所在地:大阪府松原市一津屋4丁目*** )は9月8日、大阪地裁堺支部において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債額は約3億円。

 

元(株)トップボーイの(株)Nuts(東京)/破産手続き開始決定 金融商品取引法違反など

アミューズメント事業の(株)Nuts(所在地:東京都港区東麻布3-3-1 代表:中村健司)は9月16日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約5億円。

 

以上、