アイコン 青木あすなろ建設/3月決算 減収減益 繰越工事高付

高松コンストラクトG傘下の同社は、土木70、建築30の売上高構成。同社は、建設業界について、公共投資は、震災復興需要が本格化しているが、執行のず れこみなどにより小幅な増加にとどまり、民間投資についても回復が緩やかなものとなったほか、労務費の高騰、価格競争の激化等、全体としては厳しい経営環 境が続いたとしている。

同社の建築事業の受注高は、294億75百万円(前期比12.6%増)、売上高は268億96百万円(前期比▲10.1%減)、部門営業利益は、6億86百万円(前期比▲42.4%減)となった。
土木事業の受注高は、650億80百万円(前期比11.7%増)、売上高は641億65百万円(前期比▲5.7%減)、部門営業利益は17億91百万円(前期比▲8.9%減)となった。

単体繰越工事残高
     /百万円
前期末
当期末
前期末比
土 木
29,736
29,581
-0.6%
建 築
17,560
20,161
14.8%
合 計
47,297
49,743
5.1%
 
連結/百万円
売上高
営業利益
経常利益
当期利益
09年3月期
134,239
1,757
2,518
-2,255
10年3月期
123,306
2,470
3,971
621
11年3月期
98,063
1,786
3,400
3,548
12年3月期
91,277
1,250
2,147
1,524
前期比
93.1%
70.0%
63.1%
43.0%
13年3月期予想
100,000
1,500
1,500
1,200
13年期予/12年期比
109.6%
120.0%
69.9%
78.7%
 
[ 2012年5月15日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
スポンサード リンク

コメント

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   

↑トップページへ

サイト内検索