アイコン 追報:Our Kids International(埼玉)/自己破産へ

スポンサード リンク

幼児英語教育のOur Kids International(株)(埼玉県川越市松江町1-5-5、代表:東儀恵理)は2月10日事業停止、事後処理を中山達人弁護士(電話049-299-5068)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入っている。

幼児教育施設は2月10日から閉鎖状態となっている。この施設は「Our Kids International」。

保護者らによると、「インターナショナルスクールの小学校を2017年4月に開設する」と宣伝。

幼児約30人が英会話などを学んでいたが、小学校開設の申請をしていなかった。

同施設の弁護士によると、負債総額は約5700万円で、保護者らが支払った授業料などが計約740万円ある。

保護者らの大半は「だまされた思いしかない」と憤り、川越署に相談している。

学園長の東儀正人氏(65)は、「経営者としての資質が不足していた。大きな表現をしてきたことはおわびする。お子様と保護者に多大なる迷惑をかけたことに道義的責任を感じている」とコメントを出している。

以上、

園長は、昭恵ちゃんにお願いしたら、寄付は集まるわ、官庁が何でもかんでもお膳立てしてくれたのに・・・。

スポンサード リンク
[ 2017年3月 1日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ