アイコン (株)楠工業、(株)しだはい開発(静岡)/自己破産へ

スポンサード リンク

土木工事業者の(株)楠工業(静岡県焼津市八楠1-2-2、代表:藁科行徳)と関連で土木工事の(株)しだはい開発(静岡県焼津市八楠1-1-8、代表:小幡幸代)は6月15日事業停止、事後処理を栗田勇弁護士(電話054-271-2231)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は2社合計で約2億5千万円。

楠工業は平成13年創業の土木工事業者。同社は下請工事が多く、薄利で財務内容は厳しく、最近は受注不振もあり、資金繰りにも窮し、大きな債務超過にいたっていた。しだはい開発は楠工業から下請け受注しており、連鎖した。

(株)楠工業の財務内容と業績 平成28年3月期/千円
流動資産
69,301
流動負債
120,802
 
 
固定負債
90,471
固定資産
73,536
自己資本
-68,436
 
 
(資本金)
8,000
総資産
142,837
負債+資本
142,837
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
288,776
-11,863
-55,925
債務超過
・土木工事。

 

スポンサード リンク
[ 2017年6月16日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ