アイコン AV勧誘で「ビエント」社長ら逮捕

スポンサード リンク

警視庁は、20代の女性をアダルトビデオに出演するよう勧誘したなどとしてAV制作会社の「ビエント」社長. 中野斉容疑者と芸能プロダクション「ディクレア」の元営業部長・雪本剛章容疑者ら3人を逮捕した。
3人は平成27年の6月、20代の女性をインターネットで配信するアダルトビデオに出演するよう勧誘した疑いなどが持たれている。

女性は出演を拒否していたが、「プロフィールの写真にいくらお金がかかったと思っているのか」などと言って撮影に応じさせたという。明確な強要の事実がなくても、アダルトビデオに出演した経験などがない女性を勧誘すると罪に問うことができるため、警視庁は異例の逮捕に踏み切った。

中野容疑者は容疑を否認し、雪本容疑者は認めているという。アダルトビデオへの出演をめぐっては、悪質な勧誘をしたり撮影を強要したりしてトラブルになるケースが相次いでいて、警視庁が会社の実態や詳しい経緯を調べている。
以上、報道参照
 今やポルノ大国NIPPON、被害者は山のようにいるだろう。

スポンサード リンク
[ 2018年1月19日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産