アイコン 追報:(株)北海道きのこ生産総合研究所(札幌)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。きのこ栽培の(株)北海道きのこ生産総合研究所(所在地:札幌市手稲区新発寒7条2丁目*** )は4月8日、札幌地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約12億円。

同社は平成30年5月設立のきのこ栽培と販売会社。特別清算して破綻した旧・(株)北海道きのこ生産総合研究所の事業を継承していた。

旧社時代には20億円以上の売上高を計上していたが、台風被害を受け生産量の大幅低下による業績不振から、旧社は設備投資の借入金も大きく特別清算し解散、同社が事業を承継していたものの、業績改善にいたらず、旧社時代からの借入金も重く、運転資金も脆弱だったことから資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

破産管財人には、山上晃広弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年7月30日午後2時30分。

事件番号は令和2年(フ)第629号となっています。

 

既報記事
(株)北海道きのこ生産総合研究所(北海道)/自己破産へ

 

 

 


 

[ 2020年4月17日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産