アイコン 【懲りない韓国】今度は東京五輪のゴルフウェア批判 リオでは体操チームのウェア

 

韓国のマスコミは日本批判になる事案を創造し捏造し記事にし、国民に煽り続け、国民の不満鬱積のハケ口にしている。それも調子に乗り煽り続け、瞬く間に全土に批判を拡散させるだけではなく、世界に拡散させ日本攻撃の材料にしている。

旭日旗の意匠に至っては、全世界の国や企業、チーム、芸能人、美術館に至るまで直接攻撃を仕掛ける有様、度を過ぎていると言う問題ではなく、すでに異常を期たしている。
百回批判すれば批判が正当性を帯びてくる脳味噌の構造を利用し、百回でも千回でも執拗に批判し続ける。それは実際のところ、自国民に対して最大限利用されているようだが。北朝鮮と何が変わろうか。国民性なのだろうか・・・。

今回は東京五輪のゴルフの日本チームのウェアに対して槍玉に挙げているが、リオ五輪でも日本の体操チームのユニフォームに対してイチャモンを付けた経緯がある。

東京五輪に際しては、日本紹介の地図に当然、竹島(韓国が実効支配して独島として占拠中)を掲載していることから、文政権下で首相だった2人(2人とも次期大統領候補)は、竹島を抹消しないならば「東京五輪をボイコットしよう」と呼び掛け国民を煽っている。

韓国政府は全世界のあらゆる国際機関の会合の場を利用し、韓国政府の高官が内外で外国の要人と会うたびに、世界のマスコミに散らばる韓国系記者を使い、日本批判を続けている。韓国高官の日本批判に迎合しない外国の要人に対しては容赦なくその要人を批判する有様。

今回の与党重鎮2人の発言だけではなく、五輪をボイコットしたければ早期にボイコットし、開いたままの口を閉じてもらいたいものだ。
中国が北朝鮮をもてあましているようらに・・・、韓国も・・・・
感情的批判からは何も生まれない対立あるのみだ。

ネットの反応では・・・「またかよ、いい加減こっちを見るのはやめてくれないかな」「だったら韓流アイドルの輸入止めろや、うざい」「したければやればいい、こっちは止めないし」などの声があがっている。

 

0602_04.jpg
 

[ 2021年6月 2日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧