アイコン 追報:投資用マンションの「ニュートンアドバイザーズ」/破産手続き開始、倒産へ <東京・港区> 「かぼちゃの馬車」関連

投資用不動産売買のニュートンアドバイザーズ(株)(所在地:東京都港区新橋1-1-13浪岡忍社長)は6月23日、東京地裁において破産開始決定を受けた。

負債総額は約3.6億円。

追報:(株)スマートデイズ(東京)/破産 負債額1053億円に拡大 シェアハウスかぼちゃの馬車

 
 

資本金は2000万円。

同社は平成26年4月に設立、破産した(株)スマートデイズ(シェアハウス「かぼちゃの馬車」運営)に関わっていたことにより信用が落ち業績が低迷、事業再編を進めるも進まず事業断念を決断、今回の措置となった。

破産管財人には渥美坂井法律事務所・外国法共同事業の鈴木規央弁護士(電話番号:03-5501-2111)が選任されている。

 


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

ニュートンアドバイザーズ(株)

2

本社

東京都港区新橋1-1-13

3

代表取締役

浪岡忍

4

設立

2014年4月

5

資本金

2000万円

6

業種

不動産売買業

7

売上高

2017年3月期、約17億円

2019年3月期、約2億円

8

破たん

2021年6月23日

破産手続きの開始決定

9

裁判所

東京地方裁判所

10

破産管財人

鈴木規央弁護士(渥美坂井法律事務所)

電話:03-5501-2111

11

負債額

約4億円

12

破綻事由

同社は一棟売りマンションなどを手がけていたが、2018年に発生した「かぼちゃの馬車」のスマードディズの破綻およびスルガ銀行の不正融資問題から、金融庁からの通達もあり、金融機関が一斉に投資用マンションの顧客への融資を縮小し、同社は新たな物件の調達もままらなくなり、経営不振に陥っていた。

 

[ 2021年7月 1日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧