アイコン (有)ロニオン(東京・宮崎)/破産開始決定 著名美容サロン 倒産要約版


東京・宮崎に拠点をおく、(有)ロニオンが破産開始決定を受けた。

負債総額は約6億円。

以下要約。

スポンサーリンク
 
 

スクロール→

倒産要約版 JC-NET版

1

破綻企業名

(有)ロニオン

2

本社地

宮崎市生目台東1-20-1

3

代表

黒木創史

4

設立

2001年6月.

5

資本金

300万円

6

業種

美容サロン

7

店舗

美容サロン「HeakaAVEDA」「TUCCI)」、「kil un

ネイルサロン「Maydelle

ヘアサロン「MAKE OVER BAR

8

売上高

2019年9月期、約6億円

2021年9月期、約4億円

9

破綻

2022年11月1日.

 破産手続きの開始決定

10

破産管財人

堀江良太弁護士(永沢総合法律事務所)

 電話:03-3273-1800

11

裁判所

東京地方裁判所

12

負債額

約6億円

13

破綻事由

同社は東京で展開する美容サロン・ネイルサロンなどの店舗展開会社。差別化をはかりマスコミにも取り上げられ業績を伸ばしてきたが、今般の新コロナ事態で客が大幅減少、スタイリストたちの人件費も家賃も高く、大幅赤字計上から同社は事業を縮小し続け、東京の美容サロンのみ残し閉店、長引く新コロナにそれでも事業継続が困難となり、関係会社に残った東京の店舗の事業を譲渡し、同社は今回の措置となった。

HeakaAVEDA」は譲渡を受けた会社で引き続き運営されている。黒木姓からして出身が宮崎のようだ。

 

[ 2022年11月16日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧