関西空港の対岸に位置する大阪府泉佐野市のホテル「スターゲイトホテル関西エアポート」は7月1日、9月30日に営業を終了すると発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大で訪日客が激減、家賃も高く閉鎖を選択した。

同ホテルは、国内有数の56階建の超高層ビルとして知られる「SiSりんくうタワー」の29~50階に入居している。

ホテルのウェブサイトによると2011年7月に開業。客室は358室で、宴会場やチャペルを備える。

「SiSりんくうタワー」ビルには、15階・16階・19階~24階・26階の中層階にホテル「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」も入居しているが、こちらは営業されている。中層階だけに価格も安価に設定されているようだ。現在は特に安価に設定され、近隣への旅行では宿泊してみる価値がありそうだ。

sponsored


0702_04.jpg