アイコン U.F.O./破産開始決定 女性経営者に見透かされた金融機関

谷絹子アパレルメーカーのU.F.O.(株)(東京都中央区京橋1-1-5、代表:谷絹子)は、11月29日、東京地方裁判所から職権による破産手続き開始決定を受けた。破産管財人には、保全管理人の森本宏弁護士(電話06-6202-9523)が選任されている。負債額は約494億円。

同社は2010年3月26日、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請して2010年11月24日、管理命令を受けていたが、再生計画案の提出期限の延長を重ね、その間に、民事再生の申請書の財務内容が虚偽であることが判明、谷絹子社長とだんなの元取締役谷誠が大阪地検特捜に逮捕され、2011年10月27日裁判所が職権で民事再生を取り消されていた。
金融機関の債権額は、化け猫谷絹子に鼻の下を伸ばした銀行が挙って、同社の中国取引を精査せず貸し出し約326億円も焦付き、遅延損害金も含めると、その元金に100億円程度債権額が膨らむものとなる。
 

[ 2011年11月30日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
スポンサードリンク

※Google・Yahoo japan!・Twitter・ライブドア・はてな・OpenID でログインできます。

コメントする

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
九州倒産情報
日本一たい焼き
サイト内検索