アイコン 追報:グリーンケミカル(株)/破産開始決定

扶助金不正取得の環境機器メーカーのグリーンケミカル(株)(広島県庄原市是松町20-4、代表:西本清宏)は2月24日、広島地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、大迫唯志弁護士(電話082-227-1100)が選任されている。

負債額は約4億5千万円。

既報のとおり。

悪いことはデキン。

既報
http://n-seikei.jp/2015/02/post-26725.html

 

 

 

 

[ 2015年3月 3日 ]
スポンサード リンク

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 
JCNET注目記事!
「医療法人社団菫会」前田章理事長と黒い巨頭(06/08 11:36) 2015:06:08:11:36:29
PR いま建設業界の求人が急増中、当サイトおすすめの「建設・建築求人ナビ」 が便利です。


PICK UP

↑トップへ