sponsored

既報。(株)井上正文堂(所在地:松江市苧町*** )は9月3日、松江地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

同社は大正7年創業の老舗の日用雑貨卸業者。

破産管財人には、大野敏之弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和元年10月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和元年12月10日午前10時30分。

事件番号は令和元年(フ)第99号となっています。

 

既報記事
(株)井上正文堂(島根)/自己破産申請

山陰地方の地場スーパーや小売店へ日用雑貨を卸し、以前は3億円以上の売上高を計上していた。

しかし、営業エリアに大手量販店やドラッグストアなどの進出が相次ぎ、顧客先の売上高が減少の一途をたどり、同社は、売り上げ不振、採算性の悪化から経営不振に陥り、今回の事態に至った。