sponsored

麺類製造販売の日糧(株)(香川県三豊市詫間町詫間6907-3、代表:曽根彰朗)は9月10日事業停止、事後処理を山崎壮太郎弁護士(電話0877-22-8186)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

同社は昭和22年4月設立の麺類製造会社。

生うどんや中華そば麺などを自社ブランドや同業者からのOEMにより受注して製造、ネット通販にも展開していた。しかし、香川ブームで同業者の乱立、ブームも去り、売上高は減少し続け、材料の小麦粉価格の上昇により原価コストも上昇、採算性も悪化して経営不振に陥っていた。