弁護士法人東京赤坂中央法律事務所(所在地:東京都港区赤坂*** )は12月26日、東京地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約2億円。

sponsored

破産管財人には、野田聖子弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年1月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年3月30日午前11時。

事件番号は令和元年(フ)第9429号となっています。