sponsored

舶用エンジン部品卸のファーストマリンサービス(有)(所在地:兵庫県神戸市中央区新港町***)は1月10日、事後処理を高島章光弁護士(電話078-335-5412)に一任して、事業を停止した。

同社は昭和49年6月設立の舶用エンジン部品や装置の卸業者。各種船舶のエンジン部品を主にコンプレッサーやレーダーなども取り扱い、以前は5億円以上の売上高を計上していた。

しかし、日本の造船業の衰退、リーマンショック以降、世界経済の低迷から船舶の過剰船腹が続き、同社の売上高は1億円を割り込み、経営不振が続いていた。

追、造船大国の日本は、韓国勢に技術者も技術力も奪われ、市場も奪われてしまい、大昔の話になっている。日本の商船三井など商船会社が韓国勢に発注する時代になっている。