アイコン 鹿島の「有明三郎」の浜蒲鉾(株)(佐賀)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

蒲鉾など水産練物製造の浜蒲鉾(株)(佐賀県鹿島市納富分)は9月3日事業停止、事後処理を補伽圭史郎弁護士(電話0954-68-0911)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約1億5千万円。

同社は昭和40年12月設立の水産物練物品製造業者。「有明三郎」の商標で近隣県の百貨店などでも販売され、平成24年6月期には4億円以上の売上高を計上していた。

しかし、消費不況の浸透や練物製品の人気落ち、原料となる魚は不漁で高騰が続き、売上不振、採算性の悪化を招き、平成30年期には3億円まで売上高が減少し、赤字から債務超過に陥っていた。先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

[ 2019年9月 5日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ