アイコン (株)ミカジマ(東京)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

住宅塗装・リフォームの(株)ミカジマ(東京都昭島市武蔵野2-8-27、代表:猪股直樹)は10月1日事業停止、事後処理を栗原千亜希弁護士(電話048-650-2200)などに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億5千万円。

同社は平成21年5月設立の住宅塗装・リフォーム会社。本店のほか立川、瑞穂、目黒などに営業所を構え、平成27年4月期には約2億5千万円の売上高を計上していた。

しかし、その後は、労務費の高騰から外注費が高騰し、採算性を悪化させ、借入金も大きく、債務超過に陥り、資金繰りに窮するようになっていた。

[ 2019年10月19日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ