アイコン 住宅建築の(株)緑栄(和歌山)/事業停止 破綻

 

スポンサード リンク
 
 

住宅建築の(株)緑栄(和歌山市川辺203-3、代表:福田陽由)は10月24日、事後処理を丸山哲弁護士(電話073-425-0022)に一任して事業を停止した。

負債額は約2億円。

同社は平成27年6月設立の木造建築工事業者。設立して新しいうえ、地域では大手のハウジングメーカーやローコストメーカーとの競合が激化しており、採算性も伴わず、債務超過から事業継続を断念した。

[ 2019年11月 3日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ