sponsored

1、破綻企業:(株)AOI

2、本店所在地:山口県岩国市周東町下久原626-7

3、代表:中村誠

4、設立:平成元年1月創業、平成10年5月法人化

5、資本金:1500万円

6、売上高:約6億5千万円(平成31年4月期)

7、業種:とび工事業ほか

8、従業員:38名

9、営業所:東京、広島、新潟、沖縄

10、破綻内容:東京地方裁判所へ民事再生法適用申請、

11、東京地方裁判所:同社に対する弁済禁止の保全処分命令および監督命令

12、破綻負債額:約7億円

 

13、申請代理人:信國篤慶弁護士(福岡市中央区天神1-6-8、森・濱田松本法律事務所福岡オフィス、電話092-739-8140)

 

14、監督員:武田康弁護士(東京都新宿区谷八幡町13、みずき総合法律事務所、電話03-6280-8942)。

15、破綻説明会:9月13日午後1時から「玖珂こどもの館」(岩国市玖珂町新町5330/電話0827-82-5446)で開催予定。

16、破綻事由:

同社は大手や地場ゼネコンからとび工事や解体工事、大工工事、土木工事、舗装工事など多岐にわたり受注し、仮説資材のリースも行い、平成23年4月期には10億円以上の売上高を計上していた。

しかし、その後は受注競争が激しくなり、売上高、採算性とも悪化させ、平成31年4月には6億円台まで売上高が減少、赤字が続き、受注拡大のため営業所を各地に作ったものの、コスト倒れに成り、資金繰りに窮し、今回の事態に至った。

17、見通し:

不採算営業所からの撤退、本業以外からの撤退、発注を渋ると見られる大手ゼネコンからの受注確保、磁場ゼネコンからの確実な受注確保ができれば、前期売上高も6億円以上あり、再生は可能と見られる。スポンサーが付けば、さらに再生は確実になろうが。