sponsored

1、破綻企業:東京機工電子 (株)

2、本店所在地:東京都千代田区外神田3-8-9、昌徳ビル8F

3、代表:中川原哲夫

4、設立:昭和60年創業、昭和61年3月設立

5、資本金:4000万円

6、従業員数:20人

7、業種:半導体等電子機器・部品卸業

8、取引銀行:三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、興産信金

9、破綻状況:8月30日、事後処理を弁護士一任、自己破産意向

10、受託弁護士:藤井俊輔弁護士(東京都港区北青山1-4-6、みなと青山法律事務所、電話03-6804-1985)ほか。

11、負債額:約3億5千万円

 

12、破綻事由:

同社は半導体やPC周辺機器などを扱う電子部品卸業者で、大手メーカーを顧客に持つ一方、ネット販売も自社サイト「アキバダイレクト!」で通販展開し、平成30年4月期には7億円前後の売上高を計上していた。しかし、会社資金を代表者が私的流用していたことが発覚、金融機関から運転資金の支援が止められ、銀行外から借り入れるなどしていたものの資金繰りに窮し、今回の事態に至った。