sponsored

公取委は22日、誠和産業(株)に対し調査を行ってきたところ、下請代金支払遅延等防止法の規定に違反する行為が認められ、下請法に基づき、同社に対して勧告を行った。

 

社名:誠和産業(株)
本社地:大阪府八尾市北亀井町1-3-16
代表:徳原哲豪
業種:プラスチック製品製造業
1、誠和産業(株)は、資本金が1000万円以下の事業者に対し、日用品製造業者等から製造を請け負うプラスチック製品、その半製品、日用品製造業者等から製造を請け負う金型等の製造を下請けに委託している。
2、誠和産業(株)は、平成30年2月から令和元年8月までの間、下請け業者の責めに帰すべき理由がないのに、『仕入割引』を下請代金の額から差し引くことにより、下請代金の額を減じていた。減額した金額は、総額2786万2291円である(下請業者54名)。
3、誠和産業(株)は、令和元年9月26日、下請業者に対し、前述の行為により減額した金額を支払っている。
以上、


共存共栄の時代、弱肉強食の下請け泣かせは止めましょう。