既報。鋼材卸の(株)フジセイ(岩手県釜石市浜町1-1-30、代表:藤澤清助)は12月20日、申請処理を瀧上明弁護士(電話0193-55-6670)に一任して、盛岡地裁遠野支部へ自己破産を申請した。

負債額は約5億円。

sponsored

同社は明治5年創業の老舗の鋼材卸売会社。各種鋼材や管材も扱い以前は16億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は売上高が減少する中、東日本大震災で被災して大損害が発生し、債務超過に陥り、店舗施設は回復させたものの平成31年3月期の売上高は2億円台まで落ち、この間も債務超過が続き厳しい運営にいたっていた。