スペインの宝飾を扱っていたカレラ・イ・カレラ・アジア(株)(所在地:東京都港区東麻布***)は1月8日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約5.5億円。

資本金は1000万円。

sponsored

同社は平成22年5月にスペインの宝飾業者の日本法人として設立、その親会社が倒産していた。

破産管財人には、菅野百合弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は令和2年2月5日まで