既報。ソーラーシステム工事業者の(株)スマート(所在地:埼玉県越谷市弥生町***)は1月8日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債額は約3億円。

資本金は1000万円、従業員は30名。

sponsored

同社は平成26年4月設立の産業用ソーラーシステム設置工事業者。産業用ソーラー発電装置の設置工事を主体に平成30年3月には3億円台の売上高を計上していたが、発電力の買取価格の下落が続き、需要低迷、人手不足から外注費が高騰し採算性、売上高まで減少させ経営不振に陥り今回に事態に至った。

破産管財人には伊藤一哉弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は令和2年2月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年4月9日午後2時30分。

 

既報記事
ソーラー発電設備工事の(株)スマート(埼玉)/自己破産へ