sponsored

既報。ジュエリー製造販売のナチュア & ニコライ バーグマンことNATUR&Nicolai Bergmann(株)(東京都港区南青山***)は昨秋、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、遠藤憲子弁護士(電話03-3254-1666)が選任されている。

負債額は約2.5億円。

同社は平成28年11月設立のジュエリー製造販売会社。代表のハンセン・仁虎雷氏はフラワーアーティスト・デザイナーとして著名で、全国各地でフラワーデザインのイベントを開催していた。そうした代表が南青山や百貨店に出店したものの、売上不振が続き、店舗出店投資も大きく、資金繰りが回らなくなり、今回の措置に至った。

追、ジュエリーの世界で成功するデザイナーは限られており、新規経営ともなるとさらに厳しいのが、日本の現実。海外での活動も活発化させインバウンドに乗せない限り難しい。TV出演も多くした打ち出しも必要だろう。人気はTVが創ってくれ、もっと有名になれ、共同経営のスポンサーも付く。