sponsored

既報。土木基礎工事業の(株)松栄産業(茨城県龍ケ崎市愛戸町50-205、代表:松田秀男)は1月9日事業停止、事後処理を宗みなえ弁護士(電話047-367-1313)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2.5億円。

同社は平成17年創業の土木基礎工事会社。大手建機リース会社と組み基礎工事を受注し、平成30年7月期には3.5億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後も受注は好調だったが、労務費や外注費の高騰から採算割れが続き、建機購入にかかわる借入負担も大きく、赤字から資金繰りにも窮し今回の事態に至った。