既報。生活雑貨販売の(株)アーペ(茨城県水戸市見川***)は1月15日事業停止、事後処理を篠崎和則弁護士(電話029-221-2675)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約4億円。

sponsored

同社は平成13年8月設立の生活雑貨販売業者と飲食店運営会社。繊維製品、食器類、キッチン用品など生活雑貨などの販売と喫茶店を経営していた。しかし、消費不況の浸透で客が安価な百円ショップ等に流れ、同社は売上不振が続き、資金繰りにも窮するようになっていた。

消費不況はすべて政府の責任。