sponsored

海上運搬給油の朝日商運(株)(神奈川県横浜市神奈川区山ノ内町***)は1月20日、事後処理を堀口真弁護士(電話03-3273-2600)に一任して、事業を停止した。

負債額は約3億円。

同社は昭和38年2月設立の海上運搬給油業者。同社は海の給油業者として東京湾の作業船などに重宝され、以前は30億円以上の売上高を計上していた。
しかし、東京湾の埋め立て事業が一巡し、作業船が大幅減少、同社の売上高も平成31年4月期には12億円台まで落ち、競争激化から、採算性も悪化させ、資金繰りに窮し今回の事態に至った。