既報。食品スーパーの泉北御池台市連マーケット事業協同組合(所在地:堺市南区御池台*** )と(株)御池(所在地:堺市南区御池台*** )は1月10日、大阪地裁堺支部において破産手続きの開始決定を受けました。

(株)御池は昭和53年9月に設立した食品スーパーで、同組合は昭和54年12月設立された食品スーパーの運営管理会社。

当初、「味彩の郷フローリー」として営業していたが経営不振に陥り、ディスカウントストアのFC店となり、さらに昨年10月からは「泉北新鮮村御池台店」として再出発していた。

sponsored

しかし、地域に進出してきた近隣ストアとの競争は激しく、平成31年3月期の売上高は3億円に届かず、リニューアル費用など、設備投資負担も大きく、資金繰りを悪化させ、今回の事態に至った。

破産管財人には、浜田真樹弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年4月14日午前11時。

事件番号は令和元年(フ)第1152号・第1153号となっています。

 

既報記事
泉北御池台市連マーケット事業協組、(株)御池(大阪)自己破産へ 「泉北新鮮村御池台店」