企業支援の川崎ゼロ・エミッションエ業団地協同組合(所在地:川崎市川崎区水江町*** )は10月21日、横浜地裁川崎支部において破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約16億円。 

同組合は、平成11年1月の設立、組合企業の倒産が響き今回の処置となった。
 

sponsored


破産管財人には、種村求弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年11月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年2月10日午前10時30分。

事件番号は令和2年(フ)第659号となっています