アイコン 矢口アサヒ販売(株)/自己破産へ

靴卸業の矢口アサヒ販売(株)(千葉県流山市西深井273、代表:矢口一郎)は9月30日事業停止、事後処理を渡辺数樹弁護士(電話04-7150-1111)に一任して、自己破産申請の準備に入った。負債額は約6億円。

同社は昭和29年10月創業の靴卸業者。百貨店、量販店、スポーツ店、靴小売店・通販業者などへの卸を手掛けていた。平成19年6月期には、約8億円の売上高を計上していたが、その後の不況、特に百貨店の大不況により売上高が急減、平成22年期には3億円台の売上高まで減少して赤字に至っていた。その後も売れ行きの回復に至らず、今回の事態に至った。
 

[ 2011年10月 5日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
スポンサードリンク

※Google・Yahoo japan!・Twitter・ライブドア・はてな・OpenID でログインできます。

コメントする

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
サイト内検索