アイコン (株)東京住建の社長を脱税で起訴/東京特捜

東京地検特捜部は15日、東京都東久留米市の不動産会社「東京住建」の社長(小島社長、53歳)が架空の外注費を計上する手口などで約2億円の所得を隠し法人税5600万円を脱税したとして、この会社と社長を法人税法違反の罪で起訴した。
小島社長は、土地の造成工事を外注したように見せかけるなど架空の経費を計上する手口などで、昨年までの3年間に約2億円の所得を隠し法人税5600万円を脱税したとして、法人税法違反の罪に問われている。

この会社は、耐震性の高い注文住宅の販売などで数年前から売り上げを伸ばし、今年3月期の決算の売上高は25億円あまり。
報道によると、小島社長は、脱税した金などで2000万円以上する高級外車を購入するなどしていたという。
なお、弁護士によると小島社長は「脱税はしておらず無実だ」として起訴内容を否認しているという。
以上、
特捜が対応しており、税務当局と共に、金融機関や取引先などの反面調査は徹底的に調査しているものと見られる。

(株) 東京住建
社 名
株式会社 東京住建
所在地
〒203-0013 東京都東久留米市新川町1-10-8 東京住建本社ビル
代表者
代表取締役 小島宏和
設 立
平成3年5月13日
資本金
1,000万円
営業種目
建設業許可 許可番号 東京都知事 (般-24) 第107546号
宅地建物取引業者免許 免許証番号 東京都知事 (4) 第75699号
一級建築士事務所登録 登録番号 東京都知事登録 第51190号
事業
注文住宅・分譲住宅の販売など
技能取得者
宅地建物取引主任者 6名 損害保険上級資格者 2名 損害保険普通資格者 3名
一級建築士 1名 一級建築施工管理技師 1名 二級建築施工管理技師 1名
耐火建築物講習会修了者 2名 インテリアコーディネーター 1名
主要取引
西武信用金庫 東久留米支店  東京都民銀行 東久留米支店
金融機関
大東京信用組合 保谷支店  西京信用金庫 清瀬支店
 
多摩信用金庫 東久留米支店  東和銀行 東久留米中央支店
 
みずほ銀行 東久留米支店・田無支店  りそな銀行 東久留米支店
 
三井住友銀行 経堂支店  オリックス銀行
 
株式会社セゾンファンデックス  東京厚生信用組合 小平支店
 
[ 2014年12月16日 ]
スポンサード リンク

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP

↑トップへ

サイト内検索