アイコン 追報:本庄工業(株)(岐阜)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 

既報。住宅建築の本庄工業(株)(岐阜市中鶉)は9月10日事業停止、事後処理を田中了照弁護士(電話058-201-6577)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約9億円。

同社は昭和15年創業の老舗の木造住宅建築会社。新築と住宅リフォームを主に木製の製函も製造していた。

業暦もあり檜や杉材を使用した同社の住宅は一定の人気を誇り、平成30年9月期には10億円台の売上高を計上していた。しかし、競争激化で採算性が悪化して利益は赤字が続き、債務超過に転落、採算性が改善せず、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

 

[ 2019年9月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ