アイコン 輸入車ディーラーの(株)渡辺自動車(名古屋)/民事再生手続廃止 包括的禁止命令

既報。令和2年9月14日に民事再生開始を受けていた、輸入車ディーラーの(株)渡辺自動車(所在地:名古屋市昭和区白金3丁目3-1 -9 代表:生山忠夫)は、名古屋地裁において再生手続の廃止および包括的禁止命令を受けました。

申請時の負債総額は約30億円。

資本金は5000万円、従業員は18名。

同社は昭和8年創業、昭和61年4月は法人化へ、業績が低迷し債務超過などに陥る中、自主再建を断念、民事再生申請し開始決定を受けていたが、今回廃止となった。

 
 

保全管理人には鈴木誠弁護士(所在地:愛知県名古屋市中区錦3丁目6番34号太陽生命名古屋ビル9階鈴木誠法律事務所)が選任されている。

事件番号は令和2年(再)第5号となっています。

 

概要

業種

輸入車ディーラー

住所

名古屋市昭和区白金3-1 -9

代表

生山忠夫

資本金

5000万円

従業員

18名

創業

昭和8年

設立

昭和61年4月

負債

約30億円(民事再生申請時)

 

既報記事
追報:輸入車ディーラーの(株)渡辺自動車(名古屋)/民事再生手続開始決定 負債30億円

[ 2021年1月28日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧