アイコン 追報:フェアファクスコレクティブ(株)(東京)/民事再生申請  ネクタイ「FAIRFAX」ブランド

 

スポンサード リンク
 

既報。ネクタイ・シャツ製造販売のフェアファクスコレクティブ(株)(東京都渋谷区神宮前)は9月19日、申請処理を山形康郎弁護士(電話06-6231-3210)ほかに一任して、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請をおこなった。

負債額は約13億円。

同社は昭和51年8月設立のネクタイ・シャツの製造卸販売会社。欧州の高級生地を使用し、国内製造にこだわり、百貨店や専門店などでの販売により、以前は20億円前後の売上高を計上していた。しかし、官民あげたクールズビズ導入により、主力のネクタイの売上高が減少、さらにビジネス服もフリースタイルを導入する職場も増え、平成31年1月期の売上高は15億円台にとどまり、この間、経営不振も続き、今般、財務内容を抜本的に改善し再建をはかるため、民事再生の申請となった。

追、同社は15億円前後の売上高があれば、再生は可能と見られる。富裕層拡大により真の高級品は一定の支持がある。

[ 2019年9月24日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ