アイコン 「LINA」、「Kyulala」の(株)ドリーム・オオウチ(福島)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

文具雑貨販売の(株)ドリーム・オオウチ(福島県田村郡三春町字中町56、代表:大内幸一)は10月17日事業停止、事後処理を平石典生弁護士(電話024-995-4030)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

同社は昭和57年創業のキャラクターグッズの文具等雑貨販売店経営会社。以前は10店舗以上出店し9億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は、少子化進行、消費不況浸透、競合激化などから不採算店が続出して店舗を5店舗まで減らし、平成30年6月期には4億円台まで売上高が減少し、赤字が続いていた。

再建のため福島県再生支援協議会の支援を受けていたが、財務内容悪化に先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

 

[ 2019年10月21日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ