アイコン 追報:(有)ループ総合建設(栃木)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 

既報。土木工事業の(有)ループ総合建設(栃木県大田原市今泉429-16、代表:種村芳彦)は10月25日事業停止、事後処理を戸野俊介弁護士(電話0287-74-3308)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億円。

同社は昭和60年6月設立の土工・コンクリート工事業者。造成工事を得意とし、工場用地や太陽光発電所などの土木工事を請け負い、平成31年3月期には3億円以上の売上高を計上していた。

しかし、同社は外注比率が高く、折からの労務費コスト増から外注費が膨らみ、採算性を悪化させ、施工した代金の回収遅延も生じ、借り入れ余力もなく、資金繰りに行き詰まり今回の事態に至った。

[ 2019年10月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ