アイコン 追報:(株)光森興業(岡山)/破産開始決定

 

スポンサード リンク
 

既報。造成工事の(株)光森興業(岡山市北区富原3783-2、代表:光森大祐)は10月17日、岡山地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、石井克典弁護士(電話086-235-1410)が選任されている。

負債額は約7億円。

同社は平成20年創業の老舗の土工・コンクリート工事業者。各種基礎工事や造成工事を行い、最近では太陽光発電所向けの土木工事も伸ばし、平成29年12月期には5億円以上の売上高を計上していた。

しかし、太陽光発電所建設が原発再稼動優先の国の政策により大幅に減少、地域の造成工事は限られ、借入金も大きく、資金繰りを悪化させ、今回の事態に至った。

 

 

[ 2019年10月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ