アイコン 競馬「スピード馬券王」の(有)シーロック出版社(東京)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

競馬雑誌「スピード馬券王」編集の(有)シーロック出版社(所在地:東京都新宿区西早稲田***)と関連の(株)デジタルビュー(同、同)は11月1日事業停止、事後処理を山田晃久弁護士(電話03-3539-1877)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額はシーロック出版社が約5億円、デジタルビューが約1億円。

シーロック出版社は平成6年8月設立の出版社。競馬雑誌「スピード馬券王」などの編集に携わるなど競馬関係に強い出版社で、平成27年7月期には約6億円の売上高を計上していた。

しかし、ネットやスマホの浸透で書籍離れが進み、平成30年期には4億円台まで売上高が減少し、赤字経営から債務超過に陥り、資金繰りにも窮するようになっていた。

広告代理や電子書籍を扱うデジタルビューは、売上不振もあり、シーロック出版社に連鎖した。

[ 2019年11月 6日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ