アイコン 追報:「MACKDADDY」の(有)マックダディー(東京)/破産開始決定

 

スポンサード リンク
 

既報。アパレルブランド「MACKDADDY」の(有)マックダディー(東京都世田谷区宮坂1-23-11、代表:日下部司)は10月30日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、田端聡朗弁護士(電話03-5577-6692)が選任されている。

負債額は約4億円。

同社は平成11年6月設立のアパレルブランド「MACKDADDY(マックダディー)」を擁するアパレル販売会社。原宿などに直営店「HEIGHT」を構え、税国のアパレルショップへ卸販売し、以前は10億円以上の売上高を計上していた。

しかし、消費不況により原宿ファッション崩壊により、同社の人気も低迷、平成30年5月期には4億円台まで売上高が落ち業績悪化、店舗経費負担も大きく、直営店から撤退、卸とネット通販にシフトしていたが奏効せず、資金繰りにも窮し今回の事態に至った。

 

[ 2019年11月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ